ホーム > SSL3.0の脆弱性対応について

お知らせ

SSL3.0の脆弱性対応について

昨年、インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」に脆弱性が発見され、「SSL3.0」を使用している場合、通信の一部が第三者に漏えいする可能性があることが報道されております。弊行のインターネットバンキング(※)は、本脆弱性の影響を受けない「SSL3.0」の次のバージョンである「TLS」に対応していますので、TLS暗号化方式をお使いいただきますようお願いいたします。

なお、多くのブラウザでは最も上位の通信方式を優先的に選択するため、通常「SSL3.0」ではなく「TLS1.0」以上のバージョンを採用する仕様になっております。

確認方法および対処方法につきましては以下をご参照ください。

荘銀ダイレクト、SHOGIN Web Branch“わたしの支店”、荘銀ビジネスダイレクト、荘銀でんさいネットサービス

推奨する対処方法

Internet Explorerでは、確認・変更ができます。

  1. Internet Explorerの[ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックします。
  2. [インターネット オプション]ダイアログボックスの[詳細設定]タブをクリックします。
  3. [TLS1.0を使用する]、[TLS1.1の使用]、および[TLS1.2の使用]のチェックボックスをオンにします。
  4. [OK]をクリックします。
  5. 終了し、Internet Explorerを再起動します。



荘内銀行ダイレクトサポートセンター

0120-61-4071

メールでのお問い合わせ

Web完結型ローン「フリーローンWeb」「カードローンWeb」金利3.5%〜14.6%

インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内

インフォメーション