初期設定(マスターユーザの場合)

マスターユーザが初回登録を始める前に、以下をご準備ください。
(1)ログインID
(2)ログインパスワード
(3)確認用パスワード
(4)照会用暗証番号
(5)振込振替暗証番号
(6)確認暗証番号
※(1)(2)(3)・・・半角英数字を組み合わせて、6文字以上12文字以内
 (数字のみ、英字のみの入力はできません。英字は大文字・小文字を区別します。)
※(4)(5)(6)・・・申込書にご記入いただいたものです。

ログインIDの取得

1.
当行ホームページ(http://www.shonai.co.jp/)の[荘銀ビジネスダイレクト]ボタンをクリックしてください。
2.
「荘銀ビジネスダイレクト」トップページが表示されます。
[ログイン]ボタンをクリックしてください。
3.
「ログイン」画面が表示されます。
[ログインID取得]ボタンをクリックしてください。

電子証明書方式のお客さまの場合でも、ログインID取得をしていない場合は、ログインIDの取得をしてください。
[電子証明書発行]ボタンをクリックした場合、次に表示される「証明書取得認証」画面でも[ログインID取得]ボタンをクリックすることで、ログインIDの取得を行うことができます。

サービス開始登録

1.
「口座情報登録」画面が表示されます。
お届けいただいた代表口座の支店番号、科目、口座番号と、照会用暗証番号を入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

「ソフトウェアキーボードを開く」ボタンをクリックすると、画面上に文字ボタンを表示させ、マウス操作により暗証番号を入力することができます。

2.
「サービス開始登録」画面が表示されます。
企業情報、利用者情報を入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

ログインID・ログインパスワード・確認用パスワードは、お客さまが任意の文字列をお決めください。
・半角英数字記号6文字以上12文字以内で入力してください。
・英字は大文字と小文字を区別します。
・入力されたログインIDが既に他のお客さまにより登録されている場合、新たに登録できません。

3.
「サービス開始登録確認」画面が表示されます。
内容をご確認後、[登録]ボタンをクリックしてください。
4.
「サービス開始登録結果」画面が表示されますので、登録結果をご確認ください。
[ログインへ]または[電子証明書発行へ]ボタンをクリックしてください。

◆ ID・パスワード方式のお客さまの場合
ご確認後、[ログインへ]ボタンをクリックしてください。
「ログイン」画面が再度表示されますので、ログイン後「パスワードの変更」を行ってください。
パスワード強制変更画面が表示されない場合は、次へお進みください。

◆ 電子証明書方式のお客さまの場合
ご確認後、[電子証明書発行へ]ボタンをクリックしてください。
「証明書発行確認」画面が表示されますので、「証明書取得」を行ってください。


トランザクション認証利用開始登録

1.
「トランザクション認証利用開始登録(BLGI022)」画面が表示されます。
※操作中に機器のディスプレイが暗くなりましたら、[中央ボタン]を押下してください。
2.
@機器裏面のシリアル番号を入力してください。
A機器表面の[中央ボタン]を長押し(2秒)し、電源を入れてください。
B[右ボタン(Continue)]を押下してください。
Cカメラが起動しますので、「トークン認証コード」欄に表示されている二次元コードを読み取ってください。

※カメラを二次元コードにかざすと、自動で読み取ります。
※トークンの利用開始登録を省略することも可能ですが、取引が限定されます。

3.
カメラ付トークンに、トークン認証コードが表示されます。
@トークン認証コード(12桁)を入力してください。
A[トークン認証]ボタンを押下してください。
B「トランザクション認証(BLGI023)」画面が表示されるのをご確認ください。
C[右ボタン(Done)]を押下してください。
D[右ボタン(Yes)]を押下してください。
4.
@[右ボタン(Continue)]を押下してください。
Aカメラが起動しますので、「トランザクション認証番号」欄に表示されている二次元コードを読み取ってください。

※カメラを二次元コードにかざすと、自動で読み取ります。

5.
カメラ付トークンにトランザクション認証番号が表示されます。
@トランザクション認証番号(8桁)を入力してください。
A[認証確認]ボタンを押下してください。
B「トップページ(BTOP001)」画面が表示されるのをご確認ください。
C[右ボタン(Done)]を押下してください。
D[右ボタン(Yes)]を押下してください。

※操作未完了で電源が切れた場合は、当行での初期化手続きが必要となります。ホームページより「トークン再発行依頼書」をダウンロードし、必要項目をご記入のうえ、取引店へご提出ください。

6.
「The device is activated」画面が表示されますと、カメラ付トークンが利用できる状態になります。
@[中央ボタン]を長押し(2秒)し、電源をOFFにしてください。
A再度、[中央ボタン]を長押し(2秒)し、電源をONにしてください。
以降、電源ONの状態でカメラが起動されます。

※再度、電源ONでカメラが起動しない場合は、初期化が必要となります。ホームページより「トークン再発行依頼書」をダウンロードし、必要項目をご記入のうえ、取引店へご提出ください。