税金・各種料金の払込み

お申込みいただいた口座から税金や公共料金、各種料金の払込みを行うことができます。
また、払込みを行った過去100日分の取引履歴を確認することができます。

税金・各種料金の払込み

以下は税金などをお支払いになる場合の手順です。

1.
[資金移動]メニューをクリックしてください。
「業務選択」画面が表示されますので、[税金・各種料金の払込み]ボタンをクリックしてください。
2.
「作業内容選択」画面が表示されます。
[税金・各種料金の払込み]ボタンをクリックしてください。
3.
「支払口座選択」画面が表示されます。
支払口座を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
4.
「収納機関番号入力」画面が表示されます。
払込書に記載されている収納機関番号を入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
※ここでは、[次へ(国庫・地方体)]ボタンを選択した場合の操作方法を例として説明します。

収納機関番号は、払込書に記載されている半角の英数字(5桁)を入力してください。

5.
「払込情報取得」画面が表示されます。
納付番号、納付区分を入力のうえ、払込書を照会する方式を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
※この画面は収納機関がパスワード方式を採用している場合に表示されます。
※ここでは、確認番号、[次へ(申込:金額参照)]ボタンを選択した場合の操作方法を例として説明します。

未払い分の払込書の情報を表示し払込む場合は、「払込情報表示パスワード」を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

特定の払込書の内容を表示し払込む場合は、「確認番号」を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

収納機関により、こちらの画面は表示されず次画面が表示される場合があります。

納付番号、納付区分には、払込書に記載されている納付番号、納付区分の『-』(ハイフン)を除いて入力してください。

6.
「払込金額指定」画面が表示されます。
払込みを行う払込書を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
7.
「払込内容確認」画面が表示されます。
内容をご確認後、トランザクション認証番号および振込振替暗証番号を入力し、[実行]ボタンをクリックしてください。

「ソフトウェアキーボードを開く」ボタンをクリックすると、画面上に文字ボタンを表示させ、マウス操作により認証番号・暗証番号を入力することができます。

民間企業の払込み時に、トランザクション認証が必要となります。

[印刷]ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。

8.
「払込結果」画面が表示されます。
ご確認後、[トップページへ]ボタンをクリックすると、「トップページ」画面へ戻ることができます。

「払込金額指定」画面で複数の払込書にチェックをつけた場合、[次の払込を実行]ボタンが表示されます。
[次の払込を実行]ボタンをクリックすると次の「払込結果」画面が表示されます。

未納の払込書がある場合、[他の払込情報入力へ]ボタンが表示されます。
[他の払込情報入力へ]ボタンをクリックすると、「払込情報取得」画面が表示されます。

[印刷]ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。