ホーム >インターネットバンキングサービスにおける動作確認対象OS・ブラウザについてのご案内

お知らせ

インターネットバンキングサービスにおける動作確認対象OS・ブラウザについてのご案内

平成28年1月12日(火)より、当行のインターネットバンキングサービスにおける動作確認対象OS・ブラウザについて変更いたします。

Microsoft社より、平成28年1月12日(火)以降、テクニカルサポートとセキュリティ更新プログラムの更新対象が各OSの最新バージョンのInternet Explorerのみとなることが発表されております。

そのため、Microsoft社のサポートが終了するバージョンのInternet Explorerにつきましては、不具合が発見された場合でも更新プログラム等による不具合の解消が行われないため、安全にご利用いただけなくなるおそれがあります。

当行のインターネットバンキングサービスにつきましても、安全な動作環境でご利用いただく観点から、Microsoft社のサポート状況等をふまえ、平成28年1月12日(火)以降の動作確認の対象を、以下に記載のOSとブラウザの組み合わせとさせていただきます。

1.対象のインターネットバンキングサービス

荘銀ダイレクト、SHOGIN Web Branch“わたしの支店”、荘銀ビジネスダイレクト

2.適用日

平成28年1月12日(火)

3.ご利用環境について

  • 「荘銀ダイレクト」のご利用環境はこちらをご確認ください。
  • 「わたしの支店」のご利用環境はこちらをご確認ください。
  • 「荘銀ビジネスダイレクト」のご利用環境はこちらをご確認ください。
  • WindowsOS、Internet Explorerのバージョン確認方法についてはこちらをご覧ください。

荘内銀行ダイレクトサポートセンター

0120-61-4071

メールでのお問い合わせ

Web完結型ローン「フリーローンWeb」「カードローンWeb」金利3.5%〜14.6%

インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内

インフォメーション