荘内銀行

メインメニュー

戻るNISAとは?

NISAとは

NISA(少額投資非課税制度)は、株式投資信託の売却益や分配金で得られた利益が非課税になる制度です。2014年から20歳以上を対象にしたNISA、2016年4月からジュニアNISAがそれぞれスタートしています。

  • 非課税となる期間は、投資をした年から最長5年間です。
  • ※1: 復興特別所得税が追加的に課税されます。

NISAのポイント

将来に向けた資産形成のための制度です。

日本に住む20歳以上の方が口座開設できます。

投資上限額は、毎年120万円です。

ジュニアNISAとは

お子さま・お孫さまの将来に向けた資産運用のための制度です。

日本に住む0歳〜19歳の未成年者が口座開設できます。

投資上限額は、毎年80万円です。

  • ※22023年12月末以降、当初の非課税期間(5年間)の満期を迎えても一定の金額までは、20歳になるまで引き続き非課税で保有可能です。
  • ※33月31日時点で18歳である年の前年12月31日まで払出しが制限されます。
  • ※4災害などやむ得ない場合には、非課税での払出しが可能です。
  • ※5: 2016年から投資上限額が120万円に変更されました。

投資信託に関するご留意事項

収益分配金に関するご留意事項

投資信託サポートセンター

0120-104-327

メールでのお問い合わせ