企業理念

革新の金融情報サービスグループを目指して

創意と熱意、卓越した情報力を駆使して、人々と地域、社会の夢の実現を支援する「革新の金融情報サービスグループ」をめざします。

トリプル5

荘内銀行は、5つの(経営戦略)(経営姿勢)(行員処遇)にこだわり、 そして行動します。

経営戦力 5つのR

Right scoping 「山形県の地銀」としてのビジョン、存在理由を明確にします。
Restructuring 経営基盤、営業基盤を再構築します。
Reengineering 業務プロセスを抜本的に見直します。
Right sizing 経営資源を軽量化します。
Research & development 調査、企画力を強化します。

経営姿勢 5つのQ

Quality of life 地域の生活の質の向上を、考えます。
モノの豊かさから心の豊かさへ、そして自己実現へ。いま、豊かさの中身と質が問われています。これからの地域の人々にとって真の豊かさとは何か。このことを常に考えながら、個々人の生活の質の向上に役立つ情報とサービスを提供していきます。
Quick response お客さま第一の、素早い対応をします。
国際化の時代、情報化の時代、そして自分の時間を大切にする時代。 タイムイズマネー。
お客さまの時間を有効に使っていただくことも、私たちのサービスだと考えています。
ご要望に、迅速かつ確実に対応していくことを心掛けていきます。
Question & answer コミュニケーション、大歓迎します。
お客さまの立場に立って考えること。ひとりひとりのニーズに対応した確かな情報を得ること。
お互いに顔の見えるサービスを提供していくことをモットーに行動したいと考えています。
そのためには、お客さまとの対話が必要です。
Quest of
eternal relationship
永続的なお取引を大事にしたい。
当たり前ですが、お客さまとの固い信頼関係を追い求めます。 永くお取引をいただいているお客さまも、必ずしも順調な時ばかりではないかもしれません。雨の日も風の日もあります。
そんなとき私たちも共に悩み、共に苦しみ、お客さまの立場、視点で考え行動することを一番に考えています。また、お客さまお一人おひとりのことを、どこよりも一番よく知っている銀行になりたいと思っています。
Quartet in partnership 県民、産業、行政、そして荘内銀行と共創の四重奏。
地域と共に育ち、共に発展するために「つなぐ」役割を果たしています。これからの社会づくり、地域づくりにあっては、県民も産業も行政も共に成長し共に発展するための、いわば運命共同体です。それぞれの創意を、総意に高めていくパートナーシップの精神が不可欠です。
そこでの相互の役割を有効に繋いでいく、ネットワーカーとしての役割を積極的に果たすことで、妙なる四重奏に参画していきます。

行員処遇 5つのC

Challenging mind 仕事への挑戦意欲を燃やして、自らを向上させようとする成長意欲のある行員を評価します。
Competence 潜在能力ではなく、発揮された能力と実績を公正に評価します。
Career development 長期的な視野に立って、能力・適正が開花するよう計画的な人材育成を図ります。
Customers first 絶えずお客さまの立場に立って行動し、意見具申する行員を評価します。
Culture 上下を意識したり、組織の壁が邪魔をしたりすることのない自由闊達な組織風土を築き上げます。
Web完結型ローン「フリーローンWeb」「カードローンWeb」金利3.5%〜14.6%

インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内

荘内銀行について