ホーム > 荘内銀行について > 地域の皆さまとともに > 教育・文化・スポーツ振興への取り組み - 教育

教育・文化・スポーツ振興への取り組み

活力ある地域社会の創造に向けて、教育・文化活動、スポーツ支援を通じた地域活性化に取り組んでおります。

教育

公益信託中村ものづくり庄内奨学基金

山形県立酒田中学校(現酒田東高等学校)を卒業され、現在セイコーエプソン株式会社の名誉相談役で酒田市名誉市民でもある中村恒也氏によって、平成17年に創設されました。工学部系の大学に進学する学生に給付型の奨学金を支給しております。

委託者 中村 恒也 氏(セイコーエプソン株式会社 名誉相談役)
応募資格 山形県庄内地域(鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、遊佐町)内の高等学校を卒業し、国内の大学の工学部系に進学し、大学卒業後の就職先として製造業を志望する学生
奨学金額 原則1 人 年間60 万円(卒業後、返還の必要はありません)
給付期間 4 年間(正規の最短修業年限)
審査 運営委員会の審査により決定
事務局 荘内銀行 広報CSR室

※詳細はこちらまでご連絡ください。荘内銀行広報CSR室 0235-28-2437

職場体験学習

地域の小・中・高校生を対象に、働くことの意義や銀行業務に対する興味・関心を高めてもらうことを目的として、職場体験の受入れを行っています。
銀行業務の紹介や電話応対・名刺交換等のビジネスマナー体験のほか、店内やATM等の見学も行っています。

Web完結型ローン「フリーローンWeb」「カードローンWeb」金利3.5%〜14.6%

インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内

荘内銀行について