ホーム > 荘内銀行について > シンボルマーク

シンボルマーク

革新の金融情報サービスグループを目指して

「革新の金融情報サービスグループ」を目指す当行グループの強い意志を統一的にメッセージするとともに、ビジョン実現に向け一体感を醸成するため、平成10年にシンボルマークを導入しました。
左下のグリーンは、山形県の豊かな自然の恵み、右上のレモンイエローは、産業や情報の集積という発展の基盤を表します。
グリーンとイエローをつなぐ白い荘銀の「S」は、〈荘銀〉の「S」であるとともに、

を表します。

Web完結型ローン「フリーローンWeb」「カードローンWeb」金利3.5%〜14.6%

インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内

荘内銀行について