ホーム > 荘内銀行について > 地域の皆さまとともに > 安心・安全な地域社会に向けた取り組み

安心・安全な地域社会に向けた取り組み

「小さな親切」運動の展開

鶴岡「小さな親切」の会では、企業や個人会員の皆さまとともに、思いやりあふれる地域社会に向けた活動を行っております。

「小さな親切」実行章の贈呈

親切な人を推せんしましょう。「小さな親切」実行章は、誰もが推せんでき、誰もが受賞できます。社会の中に埋もれているあたたかな行為に敬意を表するものです。

あいさつ運動の推進

鶴岡市内の小学校で行われる「あいさつ運動」を支援し、子どもたちの健全育成と学校と地域の交流促進に貢献しています。

日本列島クリーン大作戦

毎年7月の第1日曜日に、鶴岡公園周辺の清掃活動を実施しています。
会員および会員の家族約600名が集まり、ゴミ拾い・草むしりを行っています。

地域の教育振興への貢献


学童保育所
「鶴岡西部放課後児童クラブひまわり」への寄贈

鶴岡市内の児童施設等の教育環境充実を目指して、子どもたちの学習に必要な物品等を寄贈しています。

「小さな親切」ネットワーク

・「小さな親切」運動本部
・「小さな親切」運動山形県本部
・鶴岡「小さな親切」の会
・酒田「小さな親切」の会
・山形「小さな親切」の会
・寒河江「小さな親切」の会
・米沢「小さな親切」の会
・長井「小さな親切」の会
・高畠「小さな親切」の会
・新庄「小さな親切」の会

「小さな親切」八ヶ条

朝夕のあいさつをかならずしましょう。
はっきりした声で返事をしましょう。
他人からの親切を心からうけ入れ、「ありがとう」と言いましょう。
人から「ありがとう」といわれたら、「どういたしまして」といいましょう。
紙くずなどをやたらにすてないようにしましょう。
電車やバスの中で お年寄りや 赤ちゃんをだいたおかあさんには席をゆずりましょう。
人が困っているのを見たら手つだってあげましょう。
他人のめいわくになることはやめましょう。

交通安全横断旗の寄贈

春の交通安全県民運動に併せ、交通事故のない安心・安全な地域社会を祈念し、1968年より横断旗を寄贈しております。

Web対応ローン

インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内

荘内銀行について