ホーム > 荘内銀行について > 頭取メッセージ

頭取メッセージ

 皆さまには、日頃より荘内銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 荘内銀行は、「革新の金融情報サービスグループ」を企業理念として掲げております。この理念は、既成概念にとらわれず、お客さま目線に立った商品・サービス等を提供することはもちろんのこと、価値ある情報の提供を通して、地域と共に育ち、共に発展していくことを意図しております。

 一方で、地方を取り巻く環境は、少子高齢化並びに人口減少が進行するなど、止め処なく変化しており、地域発展の一翼を担うべき金融機関を取り巻く環境も時同じくして大きく変化しております。この変化の波にしっかりと対応し、地域と共に着実な成長を継続していくために、荘内銀行は、私、上野雅史が荘内銀行の第9代頭取に就任し、会長に就任した土橋和利とともに新たなスタートを切ることといたしました。

 地方銀行にとって第一に守るべきは、地域にある企業やそこに住む人たち、言わば地域そのものであります。現在、地方創生に向けた取り組みが各地で進んでおりますが、その一翼を担うことは我々の本業を全うすることに他ならず、主体的に取り組んでまいります。ふるさとである山形県の創生に向けて、自治体との緊密な連携を図り、地域の基幹産業に対する成長支援や新産業の創出等、地域経済の活性化に資する取り組みを、荘内銀行、そしてフィデアグループの総力を挙げて推進していく考えです。

 地域社会の充実に向けて、平成13年に地域文化の伝承や教育の振興等に取り組む地域の団体を支援するために設立した「公益信託荘内銀行ふるさと創造基金」も独自の取り組みとして継続してまいります。

 法人・個人を問わず、一生涯にわたり安心してお取引をいただけるよう、何より信頼を大切に、いただいたご意見やご要望に真摯に応え、今後も可能な限りの取り組みを進めてまいる所存です。

 引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役頭取
上野 雅史

Web完結型ローン「フリーローンWeb」「カードローンWeb」金利3.5%〜14.6%

インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内

荘内銀行について