ホーム > 法人のお客さま > 決済事務効率化 > 荘銀でんさいネットサービス

荘銀でんさいネットサービス

荘銀でんさいネットサービスのメリット

取引イメージ

電子債権の発生 当行を通じて、でんさいネットの記録原簿に「発生記録」を行うことで、電子債権が発生します。
電子債権の譲渡 当行を通じて、でんさいネットの記録原簿に「譲渡記録」を行うことで、電子債権を譲渡できます。必要に応じて、債権を分割して譲渡することもできます。
電子債権の支払 支払期日になると、自動的に支払企業の口座から資金を引落し、納入企業の口座へ払込みが行われます。でんさいネットが支払が完了した旨を「支払等記録」として記録しますので、面倒な手続きは一切不要です。また、手形と異なり、納入企業は支払期日当日から資金を利用することが可能となります。

サービスの内容

ご利用形態

ご利用目的に応じて、利用形態を選択できます。
債務者利用・・・債権者および債務者として取引を行います(「でんさい」の発生・譲渡等すべての取引が可能です)
債権者利用・・・債権者としてのみ取引を行います(「でんさい」の発生は行えません)

記録請求サービス
項目 サービス内容 ご利用時間
発生記録 手形制度における振出に相当します。利用者番号や口座情報等で相手先を特定し、当行を通じて発生記録の請求をします。この発生記録が行われると「でんさい」が発生します。発生日は1ヶ月先までの日付を指定した予約も可能です。
発生記録には請求方法の違いにより、2つの方式があります。
  • (1) 債務者(支払企業)請求方式
    債務者(支払企業)側から債権者(納入企業)宛に「でんさい」を発生させる方式です。
  • (2) 債権者(納入企業)請求方式 債権者(納入企業)側から債務者(支払企業)宛に「でんさい」を請求する方式です。
7:00〜24:00
  • 12/31〜1/3、5/3〜5/5はご利用できません。
  • 荘銀ビジネスダイレクトのご利用時間に準じます。
  • 当日付の記録請求は銀行営業日の15時まで(15時以降は予約扱い)
譲渡記録
(分割譲渡記録)
手形制度における裏書譲渡に相当します。手形の裏書譲渡と同様に譲渡人は譲受人に対して保証債務を負います。また、「でんさい」は分割して一部譲渡することが可能です。
保証記録 発生済の「でんさい」について債権者(納入企業)から第三者へ保証を依頼することが可能です。5銀行営業日以内に保証人が承諾すれば保証記録が成立します。
変更記録 発生済の「でんさい」について支払期日や金額等の変更または、債権の削除を請求することが可能です。ただし、請求後、5銀行営業日以内(請求日を含む)に債権者および債務者の承諾を得る必要があり、得られない場合は自動的に変更記録請求が取り消されます。
その他のサービス
項目 サービス内容 ご利用時間
債権情報照会
(通常開示)
「でんさい」の支払期日や金額、保証人等の記録内容を「荘銀でんさいネットサービス」を通じて照会し、開示を受けることが可能です。 7:00〜24:00
  • 12/31〜1/3、5/3〜5/5はご利用できません。
  • 荘銀ビジネスダイレクトのご利用時間に準じます。
  • 当日付の記録請求は銀行営業日の15時まで(15時以降は予約扱い)
でんさい割引 発生済の「でんさい」について債権者(納入企業)が当行へ譲渡を行い、期日前に資金化することが可能です。なお、でんさい割引の利用には別途所定の審査があります。
口座間送金決済
(支払等記録)
支払期日になると、債務者口座から債権者口座へ自動的に送金され、資金決済が行われます。そして、でんさいネットにおいて自動的に支払等記録が行われます。

ご利用までの流れ

荘銀でんさいネットサービスに関するQ&A

「でんさい」ネットは複数の銀行で利用することはできますか?
「でんさいネット」の利用に関しては、支払・受取ともに複数の銀行で利用することができますが、それぞれの銀行に利用申込みを行う必要があります。
複数の口座を決済(支払および入金)口座として利用できますか?
支払・受取ともに複数の口座を決済(支払および入金)口座として利用することができますが、口座ごとに利用申込みが必要になります。
個人事業主は、屋号口座の利用はできますか?
屋号口座も利用できます。個人事業主の方は、個人向けインターネットバンキングサービスではなく、「荘銀ビジネスダイレクト」(法人向けインターネットバンキングサービス)の契約が必要です。
支払や受取などの記録内容はどのように確認できますか?
記録内容は支払・受取ともに「荘銀でんさいネットサービス」に接続して、パソコン画面で確認します。ただし、支払については、当行経由で発生記録請求をした内容のみ確認可能です。
※発生記録請求=手形の振出(支出)に相当。
支払に関して、決済予定の連絡はありますか?
支払については、支払期日の2営業日前に決済予定情報が「でんさいネット」からご登録いただいた電子メール宛に通知されます。

ご利用いただけるお客さま

  • 法人・個人事業主の方で、インターネットに接続できるパソコンをお持ちで、インターネット経由のメールが受信できるアドレスをお持ちのお客さま。
  • 「荘銀でんさいネットサービス」のご利用には、「荘銀ビジネスダイレクト」のお申込みが必要です。くわしくは、こちらをご覧ください。
  • 通信環境・・・ブロードバンド回線(光・CATV・ADSL)をお奨めします。

ご利用申込時の必要書類

利用申込書以外に、次の書類をご準備願います。

  • 印鑑証明書(3ヶ月以内)
  • 登記事項証明書(3ヶ月以内)
  • 本人確認資料(経理担当者または個人事業主)

お取引内容によってはご準備不要なものがあります。くわしくは、お取引店にお問い合わせください。

業務規程・業務規程細則

インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内

法人のお客さま