ホーム > 個人データの共同利用

個人データの共同利用

個人データの共同利用について

当行は、以下のとおり個人情報保護法第23条5項3号に基づく個人データの共同利用を行っております。

フィデアグループ各社との共同利用について

フィデアグループ各社は総合的金融サービスのご提供、グループ全体のリスク管理等のために、お客さまの情報を以下のとおり共同利用いたします。

1.共同利用者の範囲

共同利用を行う会社の名称は次のとおりです。

  • フィデアホールディングス株式会社
  • 株式会社荘内銀行
  • 株式会社北都銀行
  • フィデアカード株式会社
  • 株式会社フィデアキャピタル
  • 株式会社フィデア情報総研
  • フィデアリース株式会社

2.利用目的

  • (1)総合的な金融サービスによるご案内・ご提案のため
  • (2)リスク管理等による総合的なグループ全体の経営管理のため
  • (3)グループの連結決算処理のため
  • (4)その他、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため

3.共同利用するデータ項目

  • (1)氏名、住所、生年月日、電話番号(メールアドレスを含みます。)、職業等の基本情報
  • (2)お取引に関する情報
  • (3)お取引経緯・お取引ニーズに関する情報
  • (4)資産・負債に関する情報
  • (5)与信判断およびリスク管理に関する情報
  • (6)経営管理に関する情報

4.共同利用を行う個人データの管理について責任を有する者の名称

フィデアホールディングス株式会社

2019年10月
株式会社 荘内銀行

Web対応ローン

インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内

インフォメーション