ホーム > 荘銀ダイレクト >セキュリティ機能および照会機能追加のご案内

荘銀バンキングサービス 荘銀ダイレクト

お知らせ

セキュリティ機能および照会機能追加のご案内

平成28年4月18日(月)より「荘銀ダイレクト」および「わたしの支店」において、以下の機能の提供を開始いたします。

1.ソフトウェアトークンを利用した取引認証機能

ソフトウェアトークンを利用した取引認証は、振込取引が実行される前に、スマートフォンのワンタイムパスワードアプリへ取引内容をお知らせし、取引内容が改ざんされていないか確認したうえで、振込取引の実行を行うことができる認証方法です。
ワンタイムパスワードにソフトウェアトークン取引認証機能を追加することで、不正取引の防止に加え、送金内容の改ざんを未然に防止することができます。

ソフトウェアトークンを利用した取引認証のくわしい内容・利用手順についてはこちらをご確認ください。

2.ソフトウェアトークン発行時の追加認証機能

ワンタイムパスワードのトークン発行を行う際に、事前に登録された「秘密の答え」による追加認証を行う機能です。
本機能により第三者による不正なワンタイムパスワードの取得を防止いたします。

3.税金・各種料金の払込履歴照会機能

お客さまがインターネットバンキングサービスを利用して行った税金・各種料金の払込みについて履歴の照会できます。
照会可能期間は最大で1年間となります。

4.WEB通帳照会機能

平成28年4月19日(火)より、最大で過去12ヵ月分の取引明細の確認や、取引明細にメモ情報の登録が可能になります。
WEB通帳照会機能では、平成28年4月18日(月)から照会日の前日までの取引明細(過去12ヵ月分)が、表示対象となります。
また、平成28年4月18日(月)以降、『 SHOGIN Web Branch わたしの支店』の新規契約された場合、契約登録日の翌日から照会日の前日までの明細(過去12ヵ月分)が表示対象となります。

本機能は、「わたしの支店」ご利用のお客さまが対象です。

荘内銀行ダイレクトサポートセンター

0120-61-4071

メールでのお問い合わせ

インターネットバンキング

荘銀ダイレクト

Phish Wall